本田望結のスケート&全国大会の結果

本田望結ちゃんのスケートの実力は?



子役としてもフィギュアスケート選手としても

活躍中の本田望結ちゃん。

実は本田望結ちゃんは

スケートで全国大会にも出場するほどの実力なのです。

では、今まで本田望結ちゃんが出場した全国大会での結果は

どうなのでしょうか?


本田望結(ほんだ みゆ)ちゃんのプロフィール



【本名】   本田望結(ほんだみゆ)

【生年月日】 2004年6月1日

【出身】   京都府

【身長】   133cm(成長中)

【血液型】  O型

=============================================


芸能活動は4歳の時から。

CMで芸能界デビューを果たしています。

オーディションでテアトルアカデミーに所属し、

鈴木福くんとともにレッスンを受けていました。


ドラマ『家政婦のミタ』の頃は7歳だったんですねぇ。

2013年にはオスカープロモーションに移籍してます。


習い事はフィギュアスケートだけかと思ったら

フィギュアの練習の一環として、ヨガ、バレエ、新体操、

水泳のレッスンなどの英才教育も受けているそうです(◎_◎;)

しかも足も速いそうですから、

スポーツ万能かと思いきや

何故か自転車には乗れないそうです^^;フシギデスネ


スポンサーリンク





本田望結ちゃんがこれまで出場した全国大会とその結果



本田望結ちゃんがこれまでに参戦した全国大会と

その結果を見てみましょう。


■2013年

この年、望結ちゃん9歳で全国大会に初参戦。

第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会

ノービスB女子(9歳~10歳)に出場します。

結果は8位でした。


■2014年

近畿ブロックフィギュアスケート大会ノービスB女子において、

67.19点をマークし、自身の記録を大きく更新。

近畿ブロック2位に入り、

第18回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会への

切符を手にしました。


しかし、満を持して出場した本大会での成績は振るわず

51.37点に終わり、まさか36人中の25位。

悔いの残る大会となりました。


■2015年

11歳になった本田望結ちゃんは

この年からカテゴリーが一つ上がって

ノービスA女子に参戦することになります。


前年の雪辱を晴らすべく挑んだ

第19回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会。

結果は11位。

惜しくもトップ10入りは逃しましたが

大きく順位を上げました。


タレント業との両立を考えれば立派な成績と言えるでしょう。



※フィギュアスケートのクラス分け

【ノービスB】小学校3,4年(9~10歳)シングル3級以上

【ノービスA】小学校5,6年(11~12歳)シングル4級以上

【ジュニア】13歳以上18歳以下でシングル6級以上

【シニア】 15歳以上でシングル7級以上


2016年の本田望結ちゃん



では2016年のは本田望結ちゃんはどうでしょう?

今のところ全関西ノービス競技会

兼 全国有望新人発掘合宿派遣選考会で

2位の結果を残しています。

タレント活動をしながらこの成績ですから

大したものですね。

これは今年の全国大会も期待できそうです。


=============================================

スケーターとしての

本田望結ちゃんの活躍を見てきましたが

今後、どうするのでしょうね?


競技者として立つならば

おそらく近いうちに決断を迫られると思いますが

悔いのない決断をして欲しいですね。


=関連記事=

本田望結 の親は医者なの?
本田望結のスケート&全国大会の結果
本田望結のスケートドラマ&動画
本田望結の兄弟について 長女の真帆って?
本田望結の兄弟について次女は?